Mathematica 9 is now available

どのようにして新しいスタイル環境を加えるのですか.


Paul Wellin
wellin@wolfram.com

Wolfram Research, Inc.

新しいスタイルおよびスタイルシートを作成したい場合,既存のスタイルシートを編集するのが最も簡単です.以下の例をご覧ください.

  • 新しいノートブックを作成して「書式」メニューから「スタイルシートの編集...」を選びます.現れた「スタイルの編集」ダイアログボックスの「プライベートコピー」をクリックします.これで,作成したノートブックにデフォルトスタイルシートのコピーがインポートされ,元のスタイルシートは変更されずに残ります.
  • セルグループブラケットをダブルクリックして「Style Environment Names」のセルグループを開きます.Working,Presentation,Condensed,Printoutの4つの環境がリストされています.
  • この例では,他のスタイルを作成するテンプレートとしてCondensed環境を使います(ここでは,ユーザはCondensed環境が必要ではないものと想定しています.必要な場合は,名前を変更したり内容を編集したりせずにCondensed環境をそのまますべてコピーペーストしてから名前を変更してください.次のステップでも同様の操作をする必要があります).Condensed環境のセルブラケットを選んで,メニュー項目から「書式」→「セルを式で表示」(SHIFT-CONTROL-E)を選びます.以下のようなセル式が現れます.

    Cell[StyleData[All, "Condensed"],
    PageWidth->WindowWidth,
    CellLabelMargins->{{8, Inherited}, {Inherited, Inherited}},
    ScriptMinSize->8]
    これを以下のように変更します.

    Cell[StyleData[All, "LargeFormat"],
    PageWidth->WindowWidth,
    CellLabelMargins->{{8, Inherited}, {Inherited, Inherited}},
    ScriptMinSize->10]
  • 再びセルを選び,「セルを式で表示」(SHIFT-CONTROL-E)を選んでフォーマットします.

これで,LargeFormatという新しい環境ができました.各セルスタイルのプロトタイプについて,CondensedからLargeFormatに変更し,フォントを拡大して行間を適切にするためにセルのプロトタイプを編集する必要があります.

例えば,CondensedのTitleセルスタイルは以下のようなものです.

Cell[StyleData["Title", "Condensed"],
CellMargins->{{8, 10}, {4, 8}},
FontSize->20]
次のように変更します.

Cell[StyleData["Title", "LargeFormat"],
CellMargins->{{24, 10}, {20, 40}},
LineSpacing->{1, 0},
FontSize->60]

各セルスタイルに対してこの操作を行ったら,編集したセルすべてを「セルを式で表示」を使って再フォーマットしたかどうかを確認してください.このノートブックをLargeFormat.nb(名前は何でも結構です)として$TopDirectory/SystemFiles/FrontEnd/StyleSheetsに保存します.

各セルスタイルのフォントサイズは個人の好みですが,以下の点をご考慮ください.

  • フォントを大きくするときは,少し行間を大きくすると読みやすくなります.このことは,特にパラグラフの中のテキストや数式の表示で大切です.
  • 視覚障害がある人にとっては,一般的にサンセリフフォントの方がセリフフォントより読みやすいようです.

望み通りの外観を作り上げるには,微調整が必要になります.しかし,一旦調整が終わると,それをMathematica のデフォルトスタイルシートとして設定することができます.

そのためには,Default.nbスタイルシートのコピーを作っておき,LargeFormat.nbDefault.nbとして代りに保存します.次に新しいMathematica セッションを開始すると,このスタイルシートがデフォルトとして使われます.LargeFormatをデフォルト環境として設定することもできます.以下のステップに従ってください.

  • オプションインスペクタを開きます.
  • 設定範囲を「global(グローバル)」にします.
  • 参照フィールドに「ScreenStyleEnvironment」と入力して,「参照」をクリックします.
  • 設定値を「Working」から「LargeFormat」に変更します.